外力によって強制振動させる、両固定端および両自由端間の入射波と反射波の重ね合わせ

 

1. 両端固定で強制振動させる場合

左端で媒質に力を加えます。共鳴した状態では、入射波と反射波が重ね合わされて両端が節となった定常波ができます。

 

2. 両端自由で強制振動させる場合

左端で媒質に外力を加えます。共鳴した状態では、両端が腹の定常波ができます。