Everyday Physics on Web 熱とエネルギー ご質問は掲示板へ

気体分子運動論


解説

気体分子運動論

自己解凍ZIPファイル(2000/12/18)

圧力・体積・温度といった巨視的な物理量の関係や変化は、突き詰めればその系を構成する分子の運動から理解できるはずです。気体分子運動論は、分子の微視的な運動に統計を適用して、気体全体の巨視的な性質を理解するものです。
これ、やってみて!

物理のドリル集を開く

分野別に物理のドリルを作っています。お試しください。「ああそうか!」と思える部分もあれば、「そうかなあ?」と疑問が増えることがあるかもしれません!