Everyday Physics on Web 熱とエネルギー ご質問は掲示板へ

分子間力


解説

分子間相互作用

自己解凍ZIPファイル(2000/11/9)

熱エネルギーは系を構成する分子・原子の全エネルギーであり、熱力学では物体(系)全体の性質や変化を取り扱います。全体の性質は、系を構成する分子・原子同士の相互作用の性質によって決まってきます。ミクロの性質がマクロな性質を作り出すはずです。ここでは分子同士の相互作用様式のいくつかを学びましょう。

分子間力

分子原子の間には一般に引力が働きます。原子が互いに接するようになると強い反発力が働きます。この理由を学びます。

陽子の数と原子のサイズ

自己解凍ZIPファイル(2000/11/9)

元素は同数の陽子と電子からなり、電子は慣性質量が1800倍も大きい陽子にクーロン力によって束縛されながら運動しています。陽子の数が増えると電子の束縛が強くなりますが、電子はとびとびのエネルギー状態しかとれず、そのエネルギー状態に応じた軌道関数をとります。ここでは初歩的な原子の殻モデルに基づいて、陽子の数と原子半径の関係を理解しておきます。

コップの中にとどまる水

コップとハンカチで出来る簡単な手品。QuikTimeムービー付き
これ、やってみて!

物理のドリル集を開く

分野別に物理のドリルを作っています。お試しください。「ああそうか!」と思える部分もあれば、「そうかなあ?」と疑問が増えることがあるかもしれません!