Everyday Physics on Web 力と運動 ご質問は掲示板へ

変位・速度・加速度


解説

速度・加速度

物理では変化の割合が重要な役割を果たします。変化量に注目することで多くのことが理解できるようになります。変位・速度・加速度はその第一歩です。ここは丁寧に学んでおいた方がよいです。

三角法と弧度法

理科系の学習の基本知識の1つ。三角関数の基本について思い出しておきましょう。

位置・速度・加速度の関係

速度は位置の時間変化率、即ち位置の時間微分値。加速度は速度の時間変化率、即ち速度の時間微分値。逆に、速度は加速度の時間積分値、位置は速度の時間積分値です。この関係をよく納得しておこう。

相対速度

物体の運動を観測するとき,静止している人が見るか,運動している人が見るかによって,運動の見え方が異なります.運動している観測者が運動物体を観測した時に観測される速度を「相対速度」と呼びます.「運動は相対的なもの」と言われます.

運動から速度・加速度、力の大きさを求める

古典力学での力の法則。物質の究極像、力の作用の究極像が知られる以前に、物体に働く力の法則が明らかにされていました。物理学の入門で学ぶのはこちらのほうです。
これ、やってみて!

物理のドリル集を開く

分野別に物理のドリルを作っています。お試しください。「ああそうか!」と思える部分もあれば、「そうかなあ?」と疑問が増えることがあるかもしれません!

運動と力の関係

動きの記録から、運動を支配している力を読み取る。動きの記録をどうやって扱えばいいのかな?レポートしてみて!