静電気メーター(スタティックメーター)


使い方

適当なスケールを選択し、パワースイッチをしばらく押しつづける。
指針が安定したら、帯電していない空中で指針を0に合わせる。(側面に調整つまみがある)
測定したいものにセンサー部を近づける。

帯電した物体との距離を変えながら、指針を読んでみよう。電界の様子が大まかに分かる。

例:実験室の椅子を手でこすると負に帯電することが見られる。帯電した後手のひらで触ると放電する。
        様々な物体に対して、手でこするとどのように帯電するか調べてみよう。


お品書きに戻る