放射線カウンター


持ち運びできるポケットタイプのGMカウンター(ガイガー・ミュラーカウンター)

測定線種 X線、γ線。ただし、エネルギーの高い荷電粒子などもカウントすると思われる。
測定範囲 Lレンジ:0.1〜99.9μSv/h
Hレンジ:1〜999μSv/h
応答時間 Lレンジ 約8秒
Hレンジ 約4秒
使用温度範囲 -5℃〜50℃
検出器 エネルギー補正付ハロゲンGM管
バッテリーチェック Bマーク点灯

線量当量の単位(Sv:シーベルト)
1 Sv = 1 J/kg = 100 rem

「理科年表」などで放射線の人体に対する線量当量限度などを調べておこう。
実際の環境測定と線量限度とを比較してみよう。


カリウムのβ、γ線

カリウムKは重量比 0.012% の割で40Kを含み、これがβ線、γ線を放出します。
KClの放射線を測定して、バックグラウンドの放射線量と比較してみよう。


Back