かたちを科学しよう イベント ギャラリー アート&サイエンス かたちの世界 掲示板
イベント

形の科学会 第54回シンポジウム記録

プログラム

タイトル等に講演・展示内容の参考資料をリンクしているものがあります

講演 11月9日
(土)午前
11:00-11:20  宮崎興二(京大)、Gabor Gevay(Segad Univ., Hungary)

  「自然界は4次元透視図を知っているか」(抄録html)

11:20-11:40  利根安見子、近藤誠造(京都府大)

  「琉球伝統染織文様と日本伝統染織文様の比較検討―17タイプの対称性の群の観点より」

11:40-12:00  船越宏二郎(京大)

  「Colored Symmetry による材質感の表現」

11月9日
(土)午後
12:00-13:45  昼食休憩+展示鑑賞

(12:15-13:15 形の科学会運営委員会)

13:45-14:00  ニュース速報

  「竜安寺石庭に潜む視覚心理学的樹木構造」(日本語pdf file)
   (Nature, 26th, Sept., 2002 収録研究 / 日経ネット記事

        京都大学人間・環境学研究科 学振特別研究員
                  Gert J. Van Tonder氏 (Van Tonder氏のURLに研究が紹介されています)

14:00-15:00  特別講演

   「クオークスター ― クオークばかりでできた星の話」

        京都大学大学院理学研究科教授 中村卓史 氏

15:00-15:30  パフォーマンス

  「星にちなむキネティックアート」

        神戸芸術工科大学教授 Casper Schwabe 氏

16:00-16:20  頴原正美、川口健一(東大)

  「展開型立体:EBARA TETRA」(pdf file 著作権は頴原正美さんに帰属します)
       URL紹介 "EBARA TETRA" 川口研究室

16:20-16:40  岸本直子(東大)、名取通弘(宇宙科学研究所)

  「階層モジュラー構造物の構成と特性」(Presentation)
   ご講演時のPowerPointのスライドをご許可を得て掲示させて頂いております
 スライドの著作権は岸本直子さん(及び共著者)に帰属します。

16:40-17:00  高木隆司(東京農工大)

  「Universal Patterns ― 日本科学未来館ドーム映像」
  (日本科学未来館URL 形のドーム映像映写予定も今後掲載されると思われます)

18:00-20:00  懇親会

  がんこ二条苑」(元 山縣有朋邸)講演会場からタクシーおよそ800円

11月10日
(土)午前

10:00-10:20  小川泰(筑波大名誉教授)

  「かたちの役割,可能性」pdf file
 PDFファイルの著作権は小川泰さんに帰属します。

10:20-10:25  藤田茂信(フジタ漢方薬店)

  「有効形の一つ『フック:掛かる形』について」

10:25-11:00  予備時間(または休憩)

11:00-11:20  田中寛之、小川淳司、平田隆幸(福井大)

   「binary disk 系におけるdiskサイズ別配位数分布」

11:20-11:40  中川正人、田中寛之、上田耕司、小川淳司、平田隆幸(福井大学)

  「確率セルオートマタによる結晶成長」

11:40-12:00  川端真悟 中川正人 小川淳司 平田隆幸(福井大学)

  「火星表面にみられるひび割れパターンのボロノイ分割」

11月10日
(土)午後
12:00-13:30  昼食休憩+展示鑑賞

13:30-13:50  松岡篤(新潟大)

  「放散虫チャートにみられる縞模様」(pdf file 著作権は松岡篤さんに帰属します)

13:50-14:10  小作明則、宮本潔(獨協医科大学医学総合研究所)

  「環形動物表皮に観察される構造色」(pdf file: full version)
 これらファイルの著作権は小作明則さん(及び共著者)に帰属します。
  参考URL 大阪大学木下研

14:10-14:30  本多久夫(兵庫大)

  「融通のきいた位置決め −視神経軸策の中脳でのマッピング
(pdf file 著作権は本多久夫さんに帰属します)

14:30-14:50  土山明、重吉亮一(大阪大)、中野司(産業総合研)、上杉健太郎、鈴木芳生(高輝度光科学研究センター)

  「Spring-8における高分解能X線CT装置(SP-μCT)と3次元実体模型の作成」

14:50-15:10  土山明、重吉亮一(大阪大)、中野司(産業総合研)、上杉健太郎(高輝度光科学研究センター)

  「X線CT法によるコンドリュールの3次元外形と内部構造」

15:20-15:40  手嶋吉法、宇佐見修吾、加瀬究(理化学研究所)

  「立方体の切断に関する数え上げ」

15:40-16:00  杉本晃久、種村正美(統計数理研究所)

  「Minkowski条件下での等大球帽の球面被覆」(pdf file 著作権は杉本晃久さんに帰属します)

16:00-16:20  杉本晃久(統計数理研究所)、小川泰(筑波大名誉教授)

  「充填凸五角形とそのタイル張り模様の系統的研究:4等辺凸五角形に関する問題設定と最簡条件下での充填形網羅」(pdf file 著作権は杉本晃久さんに帰属します)

16:20-16:40  田辺文則、古牧啓司、高橋千秋、渡辺泰成(帝京平成大)

  「能・狂言のデジタル化(能・狂言の総合データベース構築)」

16:40-17:00  松浦執(東海大)

  「一般向け『かたちの科学』Webサイトについて」

展示 芸術 七障子隆文 (ROY造形企画)

   「有機形態をモチーフとした水彩画と模型」(画像の著作権は七障子隆文さんに帰属します)

文[boon] (桐原文子 依頼特別展示)(造形作家)

  「呼吸−COSMIC BREATH 2002」(pdf file)
     URL紹介:COSMIC BREATHWATER BLUE
 (著作権は桐原文子さんに帰属します)

冨岡雅寛(依頼特別展示)(一部展示即売)(造形作家)

  「Phenomenal Art CHAOSMOS」 video(mpeg4)
     photos:CHAOSMOS  
 (著作権は富岡雅寛さんに帰属します)

かとうやよい(造形作家)

  「服飾:体内に内包されるモノと外環境との繋がり」

サイエンス 清水祐樹(名大)(展示即売)

  「形の科学に関する科学実験工作」

山口哲(東大)、宮崎興二(京大)

  「高次元図形の模型とCG」 CG

Adi Marom、宮崎興二(京大)

  「キネティック家具」

頴原正美、川口健一(東大)

  「展開型立体:EBARA TETRA

 

日時 11月9日(土) 午前11時〜午後5時。その後懇親会。
11月10日(日) 午前10時〜午後5時。
会場

京都大学

講演会場

会費

大学院人間・環境学研究科 地下大会議室(100人収容室2室)

登録料 一般:3000円 学生:500円
懇親会費 一般:5000円 学生:1000円

展示会場 会議室前ロビー(10m×20mぐらい2カ所)
会場設備 各会議室ごとにビデオ、スライド、OHP、マイク、大型スクリーン1式ずつ。その他、液晶プロジェクタ1台、PC(Win,Mac1台ずつ)
交通 京都大学人間・環境学研究科HP(下記)の交通のリンク参照 
http://www.kyoto-u.ac.jp/jinkan/index_j.html
宿泊情報  京大会館 075-751-8311
 芝蘭(しらん)会館 075-771-0958
 御車(みくるま)会館 075-211-5626
経済的な京都駅前のホテル
 アバホテル
 エルINN京都

イベント情報に戻る